今のところただのネトウヨに過ぎないことを自覚し、いずれ来る時のために爪を研ぐ。


投票所

面白かったら投票お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ



よりぬき

★いちおう時系列で。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



プロフィール

カタリーナ

Author:カタリーナ
床屋談義をしたいばかりに、理容師めざして奮闘中☆



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ネトウヨこそ次期総選挙で民主党に投票すべき・2
ネットでバカのひとつ覚えのように在日・創価・日教組・マスコミを糾弾し義憤に燃える諸君。活動のほうは順調かね?

しかし私はもうとっくに飽きたのだよ。ネットという、閉ざされた空間で吠え立てるだけでは何も変わらない。歴史のステージはもう次の段階に入っている。行動に移すべき時が来た。

どう行動に移すのか?それは、諸君らも忌み嫌っている小沢一郎の言うとおり「選挙に行って国民の権利を行使すべき」なのだ。その一点において小沢は全くもって正しい。


だからといって「亡国民主党による政権交代を断固阻止するため、何がなんでも自民党に!」と短絡しないでほしい。その気持ちは痛いほどよくわかる。だが情勢を鑑みるに、ここはひとつ冷静になったほうが得策のようだ。

私が考える、今回の選挙で我々が取るべき行動は今年初頭に書いた記事「ネトウヨこそ次期総選挙で民主党に投票すべき」の頃から少しも変わっていない。


とっくに自民党は死んでいる。焦点は既に、民主が単独過半数を獲るのかあるいは3分の2まで押さえるのか、という次元にまで移行している。


しかしだからといって、落胆する必要はないのだ。

日本全国で高まり浸透している「民主党への期待」を徹底的に殲滅するために、この夏だけは大いにぬか喜びしていただこう。彼らが底知れぬ絶望を味わうようになるまで、そう時間はかからない。

そのためにも、今回の選挙では民主党が圧倒的な勝利を収める必要がある。確かに国益は一時的に著しく損なわれるかもしれない。だがそれは、避けようのないプロセスなのだ。


もちろん、民主党が政権を握ったその日から彼らの一挙手一投足に厳しく目を光らせる必要がある。かつての民主党がそうであったように、重箱の隅をつつくようにして新しい政権を攻撃しなければならない。保身で新政権にすり寄る国賊議員は誰か、目を凝らせて見定めなければならない。

そして次の動乱期を越えた後、安定した右派政権が満を持して登場し、磐石な支持基盤の元で権力を握るはずだ。

スポンサーサイト

死神ババアがやって来た!ヤァヤァヤァ!
民主党は、無駄にリスクをとるのがお好きなようで。なによりです。

田中真紀子氏が民主入党=新潟5区で公認、直紀氏も
 衆院選で新潟5区から出馬する無所属の田中真紀子元外相は15日午後、夫で無所属の直紀参院議員と新潟県長岡市でそろって記者会見し、民主党に入党したことを明らかにした。真紀子氏は「有権者に約束したことを実現するには、少人数ではできない。組織にいないといけないと強く感じた」と説明した。会見には鳩山由紀夫代表も同席。民主党は同区で真紀子氏を公認する。
 真紀子氏は故田中角栄元首相の長女。小泉内閣発足とともに外相に就任したが、2002年に更迭された。公設秘書給与の流用疑惑で議員辞職し、03年に自民党を離党。同年の衆院選で返り咲いた後は民主党会派に所属してきた。同年と05年の選挙では民主党の推薦を受けず、今回初めて推薦を得ていた。直紀氏も昨年、自民党を離党している。


少なくともお前は「保守」ではない
衆院選 首相は「保守」強調 鳩山代表は「既得権」批判
 麻生太郎首相は2日、衆院選に向けて愛知県内5カ所で街頭演説を行った。名古屋市内では「政権交代で景気が後退したのでは話にならない。政権交代の先は混乱だった。それでも話にならない」などと、政権交代を訴える民主党を強くけん制した。
 首相は立候補予定者の事務所開きであいさつした後、街頭に出た。名古屋市内での街頭演説では、「革命的選挙をやると言っている政党もあるが、我々は革命を起こすつもりはない。自民党は真の保守政党だ。生活を守り、家族を守る。守るべきものは守ったうえで改革すべきだと申し上げている」と自民党の基本姿勢を強調した。


ずいぶん威勢のいいこと言ってっけど、君すでに死んでるから。


鳩山兄の変
これは解散へのフリなのか?

太郎ちゃん、解散するなら今日明日しかなかろうて!

解散だ解散!今しかないだろ!男だろ?やっちゃえよ!



それにつけても新しいファシズムの幕開けを予感させます。


さよなら自民ちゃん
「今でも4カ月後でも大して違わない」麻生首相、解散に向け臨戦態勢

確かにね。今となってはもう、全てが手遅れだよ。南無。

さっさと総選挙→微妙状態で民主党政権成立→すぐに瓦解でもう1度総選挙→民主徹底壊滅&自民再浮上
というシナリオもあり得たはずなんだけど。それももう過去の話。

自民も民主も終了。
政界再編がんばってください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。