今のところただのネトウヨに過ぎないことを自覚し、いずれ来る時のために爪を研ぐ。


投票所

面白かったら投票お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ



よりぬき

★いちおう時系列で。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



プロフィール

カタリーナ

Author:カタリーナ
床屋談義をしたいばかりに、理容師めざして奮闘中☆



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自民党が生き延びる唯一の方法
ただひとつしかないと思うのです。それは、即時解散・総選挙。その他の選択肢は、もうないでしょう。

当然、自民は負けます。負けるためにこそ解散総選挙するのです。

このタイミングで政権交代が実現して、一番困るのは当の民主党でしょう。「今すぐはちょっと。もうちょっとだけ引っ張って」あたりが、民主党執行部の本音だと思われます。

自民党は一日も早く下野すべきです。日を追うにつれて、民主党の手札は増えるばかりです。

それでも解散しないでズルズル引っ張り続けるのなら、自民党は一時的な下野どころか永遠に与党に返り咲くことはないでしょう。
保身に走り、解散を先延ばしにしようとするような政治屋は国賊呼ばわりされても仕方がないでしょうね。

スポンサーサイト

中川財務相辞任
なんだか、全てがあり得ません。

某国諜報機関に眠剤でも飲まされたんじゃないですかね。


で、御手洗氏は誰に刺されたの
結局アメリカさんなんじゃない?
とか言ってみたりする。

続きを読む

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


日米の民主党同士がお友達になりつつある件
乱世の宰相としてはあまりにケツの穴が小さい麻生氏の迷走ぶりについては、もう全力で興味がありません。ごちゃごちゃ言ってねーで今すぐ総辞職しろっつーの。

そんなことはいいとして、奇しくも建国記念の日にこんなニュースが配信されてるんですけど。

クリントン米国務長官 民主・小沢代表に会談打診
 米国政府がヒラリー・クリントン国務長官の16日からの初の日本訪問に際し、民主党の小沢一郎代表との会談を同党サイドに打診していることが10日、分かった。民主党幹部が明らかにした。小沢氏は会談に応じる方向で調整している。実現すれば米国務長官と日本の野党党首による個別会談は初めてとなる。
 9月までに行われる次期衆院選での政権交代が現実味を帯び始めており、オバマ米政権には有力な次期首相候補である小沢氏とのパイプを構築しておく狙いがありそうだ。民主党にとっても、政権交代を視野にオバマ政権の要人との接点をつくる絶好の外交舞台となるとみられる。
 クリントン長官と小沢氏の会談について、民主党幹部は同日夜、記者団に対し「米側から要請があれば受けてほしいと以前から小沢氏に伝えてきた。小沢氏周辺が会談実現へ調整をしている」と述べた。同長官は18日までの日本滞在中に、中曽根弘文外相らと会談し、日米同盟強化を確認するほか、オバマ政権が重視するアフガニスタンの安定に向けて日本の一層の貢献を求める意向とされている。


国際情勢に疎いのでようわからんのですが、これってアレがアレになりつつあるっていうことですよね?
小沢民主党はようやくお鉢が回ってきそうで何よりで。ま、適当に頑張ってください。


政府紙幣って子供銀行券みたいなもの?
政府紙幣の発行がリアルにメディアで語られだしてますけど、これってものすごいことっすよね? 担保ないんでしょ? よく知らないけど。

それを言ったら日本銀行券だって担保ねーじゃんというそもそも論になりがちだけど、今まさに報道の行間からそもそも論が立ち昇っていて、こりゃなんかすごそうだなと。

子供銀行券大量発行でウルトラインフレに突入って感じなんですかね。俺の借金も軽くなるぜひゃっほい!

とか言ってていいのかなあ。シャレになるのかならんのか、全くわからんです。


エルピーダかよ
先日、暖を取りにネットカフェへと繰り出しましたところ、たまさかつけたテレビで『WBS』なる三文番組が放送されておりました。

聞けば、エルピーダとかいう耳にしたことのない会社が改正産業再生法の活用を検討しているらしいのです。

「国内唯一のDRAM専業メーカー」って時点でピンとこないんですが、とにかく一般企業向け公的資金導入制度に対して真っ先に手を挙げたのがこの会社だ、と。

なんというか、とても絶妙すぎますね。知ってる人は知っている、でも一般庶民には耳慣れない基幹産業を担う会社だというあたりに、麻生氏の「運」パラメータのダダ下がりを見てしまうわけです。

誰でも知ってる超デカい会社が真っ先に名乗りを上げればいいのに。なんでエルピーダ。


「おらが村も」と勘違いした微妙なとこが続々と申請する
 ↓
野党の皆様、世論を全力でウォッチング中
 ↓
申請会社が増えすぎて麻生氏困る
 ↓
世論が「線引きを明確にしろ」という方向に流れはじめる
 ↓
野党が全力で世論に乗っかる
 ↓
以下、定額給付金と同じパターン


などという、いかにも暇を持て余したファインディングジョブ君が陥りがちな妄想に浸ってしまいましたよ。


声に出して読みたい、負け犬どもの糞コメンツ
勝者の揚げ足取るのがメインの仕事である野党の皆様、今日も職務おつかれさまです。
ああ言えばこう言う」のが仕事とはいえ、決して建設的な所作とはいえませんよね。畑は天と地ほど違えど、同じ負け組として同情を禁じえません。

負け犬の遠吠えマニュアル実例集として保存の価値はありそうなので、貼り付けさせていただきますよ。と。

「確証ない」と疑問視=天下りあっせん年内廃止で-野党
 麻生太郎首相が3日、各省庁による官僚の天下りあっせんや官僚OBが天下りを繰り返す「渡り」の年内廃止を表明したことに対し、野党各党の幹部からは「廃止の確証があるとは言えない」(菅直人民主党代表代行)などと、実効性を疑問視する声が相次いだ。
 菅氏は、記者団に「一番問題なのは、明らかに天下り、渡りの事実がありながら、『あっせんはない』『承知していない』という役人答弁だ。実態は何も変わらない可能性が十分残る」と指摘。渡りあっせんを容認する政令を廃止し、経過措置として3年間は各省庁の天下りあっせんを認める改正国家公務員法も再改正すべきだと主張した。
 共産党の穀田恵二国対委員長は「天下りを完全に禁止する法律が必要」と強調。社民党の福島瑞穂党首も「『あっせんさせない』ではなく『一切禁止する』と言うべきだ」と要求した。国民新党の亀井久興幹事長は「いかに麻生政権が揺れているかを示している」と語った。
 一方、自民党を離党した渡辺喜美元行政改革担当相は「もともとひそかに行われてきた渡りあっせんは(今後も水面下で)そのまま続く」との見方を示した上で、「今年の暮れまで麻生内閣が続くと思う役人は誰もいないから、霞が関にとっては大した話ではない」と指摘した。
 

ところでその渡辺喜美氏、早くも古賀氏に殺人予告されてしまったわけなんですが、隠れファンとしてはエッもう死んじゃうのチョイ役とは聞いてたけどまだ死なないでよー、などとも思ってしまいます。もう少し泳いでもらってる方が見てるぶんには面白いんすよ。

離党すれば刺客を送るだけだ」っていう細田発言も、字面だけ見ると仁侠映画の名ゼリフみたいでナイスです。

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済


なんでもかんでも派遣切りに結びつけるその姿勢はどうなの
「派遣切り」絡みの事件の扱いを比較対照してみたくなったので、まず颯爽とasahi.comへ行ったみたところ、「働けど貧困」とかいう特集が組まれてるのを見て瞬殺されました。

石川啄木に謝れ!


与謝野かよ
先日、アルバイト雑誌を立ち読みしにコンビニへ出かけましたところ、『サンデー毎日』なる三文雑誌を見つけました。

「与謝野」選挙管理内閣、4月禅譲の密約-サプライズは「小泉副総理」』という見出しに釣られてうっかり立ち読んでしまいましたが、タイトルに偽りなしのトンデモ記事。与謝野氏で選挙管理内閣おっ立てる密約があるとかなんとか。で、与謝野氏じゃ勝てないのは誰の目にも明らかだから、「与謝野氏は総理になる代わりに、次期衆院選に出馬しないことを明言して凄みを見せるというシナリオ」があるとかないとか。

上記内容はうろ覚えなんですけど、まあどっちにしても終わってますわな。ただ単に海江田に勝てないからじゃねーの?というツッコミは無しの方向で。

『サプライズは「小泉副総理」』とか言ってる時点で終わってるんですが……まあしょせんは三文雑誌ですからね。タダでひととき楽しませてくれた毎日新聞社には御礼申し上げます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。