今のところただのネトウヨに過ぎないことを自覚し、いずれ来る時のために爪を研ぐ。


投票所

面白かったら投票お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ



よりぬき

★いちおう時系列で。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



プロフィール

カタリーナ

Author:カタリーナ
床屋談義をしたいばかりに、理容師めざして奮闘中☆



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日米の民主党同士がお友達になりつつある件
乱世の宰相としてはあまりにケツの穴が小さい麻生氏の迷走ぶりについては、もう全力で興味がありません。ごちゃごちゃ言ってねーで今すぐ総辞職しろっつーの。

そんなことはいいとして、奇しくも建国記念の日にこんなニュースが配信されてるんですけど。

クリントン米国務長官 民主・小沢代表に会談打診
 米国政府がヒラリー・クリントン国務長官の16日からの初の日本訪問に際し、民主党の小沢一郎代表との会談を同党サイドに打診していることが10日、分かった。民主党幹部が明らかにした。小沢氏は会談に応じる方向で調整している。実現すれば米国務長官と日本の野党党首による個別会談は初めてとなる。
 9月までに行われる次期衆院選での政権交代が現実味を帯び始めており、オバマ米政権には有力な次期首相候補である小沢氏とのパイプを構築しておく狙いがありそうだ。民主党にとっても、政権交代を視野にオバマ政権の要人との接点をつくる絶好の外交舞台となるとみられる。
 クリントン長官と小沢氏の会談について、民主党幹部は同日夜、記者団に対し「米側から要請があれば受けてほしいと以前から小沢氏に伝えてきた。小沢氏周辺が会談実現へ調整をしている」と述べた。同長官は18日までの日本滞在中に、中曽根弘文外相らと会談し、日米同盟強化を確認するほか、オバマ政権が重視するアフガニスタンの安定に向けて日本の一層の貢献を求める意向とされている。


国際情勢に疎いのでようわからんのですが、これってアレがアレになりつつあるっていうことですよね?
小沢民主党はようやくお鉢が回ってきそうで何よりで。ま、適当に頑張ってください。
スポンサーサイト


コメント
本日はご指摘のとおり「建国記念の日」ですよね
なのに「建国記念日」だと思っておられる方が多くて、本当に困ったものです。
ですからみなさんにもっと知ってほしいと思っております。
[2009/02/11 13:24] URL | trefoglinefan #j1ZlcVjM [ 編集 ]


さっそくのコメありがとうございます。
ご指摘の件ですが、私も浅学の身ですので一応Wikipediaで確認してから投稿してるのが実情だったりします。。
[2009/02/11 13:34] URL | カタリーナ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。