今のところただのネトウヨに過ぎないことを自覚し、いずれ来る時のために爪を研ぐ。


投票所

面白かったら投票お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ



よりぬき

★いちおう時系列で。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



プロフィール

カタリーナ

Author:カタリーナ
床屋談義をしたいばかりに、理容師めざして奮闘中☆



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


で、御手洗氏は誰に刺されたの
結局アメリカさんなんじゃない?
とか言ってみたりする。

今から、いかにも失職中のワーキングプア君が思いつきそうな妄想を垂れ流します。電磁波の被害に巻き込まれないよう、皆さんはくれぐれもご注意ください。

このタイミングで経団連会長・御手洗氏周辺が騒がしいのは、某国の工作なのではないかという妄想にとらわれて困っているのです。助けてください。どうあがいても負け組のまま終わりそうな自分の人生に対する恐怖のあまり、私の脳に虫が湧いてるのかもしれません。しかし、妄想はとどまることを知りません。

つまり某国は、小沢民主党に政権獲らせるための地ならしとして、一連の御手洗氏失脚を鋭意遂行中なのではないかと。頭おかしいですかそうですか。

1月18日、同じ日に自民・民主がそれぞれ党大会を開催したのは記憶に新しいところですが、自民党大会で来賓挨拶したのは御手洗氏。一方、民主党大会では経団連・政治対策委員長の大橋光夫氏(昭和電工会長)が挨拶してます。ちなみに、経団連幹部の野党の党大会への出席は、1996年の新進党大会以来12年ぶりらしいです。


御手洗発言要旨@自民党大会
 昨年来、麻生総理は『政局より政策』という明確な方針の下に、景気回復を最優先に取り組んでこられました。「何としても国民生活を守る」という強い決意と行動に、心から敬意を表します。

大橋発言要旨@民主党大会
 民主党が主張する「国民の生活が第一。」には全く同感。そのためには何よりも日本経済自体が復活しなければならない。国の繁栄なくして国民の繁栄、幸せはない。我々の子どもたち、孫たちが日本の成長、繁栄を享受できるよう責任政党として全力をあげてほしい。

・大橋氏発言動画は動画もあります。→YOU TUBE


大橋氏は「民主党のさらなる発展を祈念いたします」とまで言ってますが。

経団連の中でこんだけ割れてるってどういうことなのか、さっぱりわけがわかりません。


そんで、民主党は近く経団連と意見交換をするそうで。


民主、経団連と14日意見交換/政権交代も念頭?
 民主党と日本経団連が14日に経済政策に関する意見交換会を開催することが10日、固まった。民主党の小沢一郎代表、経団連の御手洗冨士夫会長の両トップをはじめ双方から計30人が出席する。小沢氏の代表就任後に双方の幹部が一堂に会するのは初めて。
 経団連側は、参院で野党が過半数を占め、民主党が政策決定過程に大きな影響力を持ったことを重視。次期衆院選での政権交代の可能性も念頭に重点政策で連携を強化する必要があると判断したとみられる。民主党にとっても財界とのパイプは不可欠で、双方の思惑が一致した。
 経団連は民主党大会に現職幹部の大橋光夫政治対策委員長を出席させるなど接近を図っている。ただ、民主党は先の臨時国会で、偽装請負問題が指摘されたキヤノンの会長でもある御手洗氏の参考人招致を求めた経緯もあり、経団連側の対応に党内からは「追及逃れでは」との憶測も出そうだ。



で、さかのぼって1月18日の民主党大会直後の小沢氏会見を振り返ってみると、

【小沢一郎代表会見詳報】「権力の終焉はそう遠くない」
 --御手洗氏の「自民党の勝利を祈る」という立場についてはどうか。
 「えっ?自民党の勝利を願っているっちゅう立場?本人が本当にそう思っているならいいでしょう。ただ、経団連という多くの加盟社の代表だから、その立場から言えば、みんなの意見を全部調査してしゃべるんなら別だけれども、代表としての発言をする場合は、みんなの総意をくんで言わなくちゃならないでしょうね。一般的には。個人としては別にかまわないですよ。御手洗氏がなんぼ自民党の応援したって。どんどんやってください」

小沢氏の驚きっぷりといい、持って回った言い回しといい、なんか意味深じゃないですかね?

…とまあ、こんな陰謀論を弄ぶことができるのも、職が見つからず暇を持て余しているからなのです。
スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。