今のところただのネトウヨに過ぎないことを自覚し、いずれ来る時のために爪を研ぐ。


投票所

面白かったら投票お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ



よりぬき

★いちおう時系列で。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



プロフィール

カタリーナ

Author:カタリーナ
床屋談義をしたいばかりに、理容師めざして奮闘中☆



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヨシミたん★ウキウキWatching
ファビョリーズの先陣を切った我らがヨシミたん、本日離党。

相変わらずカメラの前で臆面もなくその血走った眼をガン開きにしてるあたり、当分の間はやはり目が離せません。

一年後に読み返し、笑い転げて福を寄せるためにもヨシミたんに関する記事を漁っておきましょうか。

渡辺氏離党までの経緯
【2008年】
11月21日 塩崎恭久元官房長官ら自民党の中堅・若手議員とともに「速やかな政策実現を求める有志議員の会」を結成。河村建夫官房長官と細田博之幹事長に対し、2008年度第2次補正予算案の年内成立を求める要望書を提出。
12月24日 衆院本会議で、民主党提出の衆院解散要求決議案に賛成。執行部から戒告処分を受ける。
   28日 時事通信のインタビューに対し、定額給付金について「景気は悪化しており、失業者や母子家庭のことを一番分かっている地域に渡した方がいい」と述べ、撤回すべきだとの考えを表明。
【2009年】
1月 4日 地元の栃木県那須塩原市で開かれた後援会の会合で講演し、「思いが伝わらないなら、わたしにも覚悟がある。自民党の垣根を越え、離党してでも国民運動を起こしたい」と述べ、早期の衆院解散など自身の要求が受け入れられない場合、離党する意向を表明。
   5日 早期解散や給付金の撤回など麻生太郎首相あての7項目の提言書を提出。首相は「今解散するより、政策を実行する方が大事だ。定額給付金もやめる気はない」と拒否。
   7日 甘利明行政改革担当相と自民党の中馬弘毅行政改革推進本部長に対し、公務員制度改革の徹底を求める要望書を提出。
   9日 公務員OBが天下りを繰り返す「渡り」の全面禁止などを求める公開質問状を携え、首相官邸を訪ねるも、首相側が受け取りを拒否。
   12日 地元の栃木県大田原市で記者団に対し、離党の意向を正式表明。
   13日 執行部に離党届を提出し、受理される。



渡辺氏「おやめ頂きたい」 民放番組で麻生首相に退陣要求
 13日午後、離党届を提出する自民党の渡辺喜美元行政改革担当相は、同日昼の民放番組で、麻生太郎首相に対し「おやめ頂きたい」と退陣を要求。首相が渡辺氏の離党を「何がしたいのか分からない」と述べたことについて「私の言っていることが分からないということ自体が、麻生首相の感受性が国民と断絶している」と強く批判した。
 渡辺氏は離党後、政治主導や地方主権の実現を旗印に運動する考えで、月内にも地方自治体の首長や有識者で作る「国民会議」の準備会を開く。渡辺氏は同日午前の別の民放番組で「国会の内外を問わずオールジャパンで運動を展開する。政党は有力な手段だ」と述べ、新党結成も視野に、国民会議での運動を展開していく考えを示した。



渡辺元行革相 自民に離党届提出 当面、無所属で活動
 渡辺喜美元行政改革担当相(56)=衆院栃木3区、当選4回=は13日、公務員制度改革などの提言が麻生太郎首相に受け入れられなかったとして自民党に離党届を提出し、受理された。渡辺氏は当面、無所属で活動し、全国の首長や地方議員と連携した「国民運動」を展開するという。次期衆院選前の新党結成も視野に入れている。


「国民運動」是非がんばっていただきたいものです。
肝心の、全国有名首長のリアクションはどうだったんでしょうか。


橋下知事、渡辺氏の誘いに「同調せず」
 大阪府の橋下徹知事は13日、自民党からの離党を表明している渡辺喜美元行政改革担当相(56)と11日に府内で面会したことを明らかにした。各首長と連携して政策提言に取り組む意向を示している渡辺氏からの“誘い”に対して、橋下知事は「麻生政権を支えると宣言した。府の政治状況として自民党、公明党との関係もあるので、直ちに運動に乗っかることはできない」と述べた。


世知辛いですね。


渡辺元行革相が自民党離党、展望は
 早期の衆議院解散などを麻生総理に要求し、受け入れられなければ離党する意向を固めていた渡辺元行革担当大臣が、自民党を離党しました。今後は全国自治体の首長らとの連携を探る渡辺氏ですが、果たして総選挙に向け展望は開けるのでしょうか?
 「本日、自民党に離党届を提出しました」(渡辺喜美元行革担当相〔午後2時半すぎ〕)
 13日午後、自民党に離党届を提出した渡辺氏。記者会見では麻生総理批判を繰り返しました。
 「(離党の理由は)麻生内閣が、昔の古い古い自民党の体質に戻っちゃったってことですよね。これは許しがたいと」(渡辺元行革担当相)
 これに対し、政府・与党からは厳しい意見が相次ぎます。
 「(渡辺氏が)少しおかしくなっちゃったと思いますね。とんでもない。今、選挙で自民党が負けると思ったんでやめるんでしょう。本当にけしからん男だと思います」(金子一義国交相)
 「夢のない離党ですね。わびしい、さびしいですね」(鳩山邦夫総務相)
 自民党執行部は、渡辺氏の離党届を提出からわずか2時間後に受理し、離党を認めました。
 「“国民会議”を立ち上げていきたいと思っています。地方議員、あるいは首長さん、あるいはオピニオンリーダーの方々と協力し合いながらいろいろな提言活動をしたいと考えております」(渡辺元行革担当相〔12日〕)
 渡辺氏は、今後は自治体の首長と連携し、「国民会議」を立ち上げたいと抱負を述べます。しかし、その展望が開けているわけではありません。
 「ただちに今、渡辺さんのそういう運動にのっかることができません。ただし、考え方としては渡辺さんの考え方はごもっともだと。日本を変えてもらいたいという思いがあるとお伝えしました」(大阪府・橋下徹知事)
 橋下知事は「国民会議」への参加を拒否。また、注目される宮崎県の東国原知事は・・・。
 「ご自分の信念、理念、政治的なビジョンを貫いた形だと思いますね。(Q.渡辺氏との連携は?)理念・信念をお伺いしないと、何も私のほうからは言及できませんし」(宮崎県・東国原英夫知事)
 「(Q.“国民運動”は大体どの位の人数で展開か?)これは明日以降のお楽しみということでご勘弁下さい」(渡辺元行革担当相)

 渡辺氏の行動を巡っては、民主党から連携を呼びかける動きは見られますが、総選挙を前にあえて既存の政党を飛び出して渡辺氏と行動をともにするという動きは皆無です。

 来る総選挙をどのように戦うのか? 次なる舞台装置を早急に用意しなければ、孤立する危険も出てきそうです。



ヨシミたんはほんとに性格が一直線のイイ奴っぽいですね。
一方、それよりはスマートに名を売り出したのが松浪健太氏。


造反の松浪氏、政務官を辞表 自民離党は否定
 定額給付金に反対して平成20年度第2次補正予算案の衆院本会議採決を退席して棄権した自民党の松浪健太内閣府政務官は13日夜、首相官邸で河村建夫官房長官に政務官の辞表を提出して受理された。
 松浪氏は記者団に対し、採決を棄権した理由について「(給付金は)別の形で国民が笑って頂けるようにしたかった」と述べる一方、自民党離党を否定。渡辺喜美元行政改革担当相との連携について「歩調を合わせたと思われるのは心外だ」と語った。



歩調を合わせたと思われるのは心外だ」と高らかに宣言するあたり腹黒さを感じさせますが、ヨシミたんより前頭葉が発達していると思われる松浪氏は意外と今後のキーマンになるかもしれませんね。知らんがな。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

渡辺喜美氏が頼もしすぎる件

馬鹿な奴だ。革命を制するのは、おっぱじめた者ではなくそれを収拾する者だというのが歴史のセオリーだというのに。お前が黙ってても今年は...
[2009/01/14 15:22] 熱湯浴コマーシャル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。