今のところただのネトウヨに過ぎないことを自覚し、いずれ来る時のために爪を研ぐ。


投票所

面白かったら投票お願いします
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治思想へ



よりぬき

★いちおう時系列で。



最新記事



カテゴリ



月別アーカイブ



検索フォーム



プロフィール

カタリーナ

Author:カタリーナ
床屋談義をしたいばかりに、理容師めざして奮闘中☆



RSSリンクの表示



QRコード

QRコード



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


何これ誰がどんな狙いで言わせてんの
ヨシミたんの「大連立仲介」宣言はたいへんけっこうなことだと思うが、謎すぎるのが武部氏のエール。

「第3極をつくり、国民運動を展開することは素晴らしいことだ。今まで同様、価値観を共有し、協力し合っていくということは不変だ」と手放しの絶賛。堀江を我が子呼ばわりした時並みのテンションの高さ。ずいぶんと子沢山だな。それともバカなのかな。

ヨシミたんウォッチャーからすると、正直そんなに早く潰さないでほしいんですけど。ていうかそもそも誰がヨシミたんを唆したんだろう。武部発言も誰かに吹き込まれてのことなのかな。国会議員ってこえええ。


離党の渡辺喜美氏、大連立「仲介」に意欲…武部氏もエール

 自民党を離党した渡辺喜美・元行政改革相は14日、テレビ朝日の番組で、今後の自らの政治活動について、「危機管理内閣をつくるべきだが、(自民党と民主党が)水と油みたいな戦争を繰り広げている今の状況では無理だ。私が第3極をつくって橋渡しをやる」と述べた。

 衆院選後の自民、民主両党の大連立に向け、「仲介役」を果たしたいとの考えを示したものだ。

 また、「選挙は政党をつくらないと圧倒的に不利」と語り、衆院選前の新党結成の可能性を示唆した。

 これに関連し、自民党の武部勤・元幹事長は14日、自ら率いる政策研究グループ「新しい風」の会合で、「第3極をつくり、国民運動を展開することは素晴らしいことだ。今まで同様、価値観を共有し、協力し合っていくということは不変だ」と語り、渡辺氏との連携に前向きな姿勢を見せた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。